家庭用脱毛器ケノンを使用した効果は?正しい使い方や口コミとメリット・デメリット

ムダ毛の処理は時間もかかり面倒!しかも、カミソリで処理をするとキズになったりムラができたり。結局すぐに生えてきてしまいます。

かと言って、医療脱毛や脱毛サロンに通って処理してもらうのも毎回お金がかかりますし、交通費もかかってしまいますよね。

自宅でキレイに、かつ簡単にムダ毛処理ができたらいいのに…。

そんな場面で大いに活躍してくれるのが『家庭用脱毛器ケノン』です。家庭用脱毛器ケノンは、自宅で簡単に脱毛できる上に仕上がりもキレイです。

しかし、家庭用脱毛器であるケノンにどれくらいの効果があるのか、メリットやデメリットにはどんなものがあるのか知らないと、なかなか購入できませんよね。

脱毛サロンや脱毛クリニックと比べて安く脱毛できるケノンですが、効果がなければ意味がありません。

そこで、家庭用脱毛器ケノンの脱毛効果・口コミを詳しく解説していきます。ケノンのメリット・デメリットもわかりやすくまとめていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

家庭用脱毛器ケノンの効果

家庭用脱毛器ケノンは、自宅で手軽に脱毛できるフラッシュ脱毛器です。コンパクトなケースに収まっていますし商品の総重量も約1.6kgと軽量ですから、持ち運びに苦労することがありません。

また、仕事や家事・育児などで忙しい方だと、毎回脱毛のためにエステやサロンに通うのは一苦労ですよね。その点ケノンなら、自宅にいながら簡単に脱毛できてとっても便利!

ではここで、家庭用脱毛器ケノンの概要を以下の表にまとめましょう。

価格98,000円
今なら69,800円(税込)
※分割対応可能(月3,000円~)
商品重量約1.6 kg
※ハンドピースの重量:120g
ランプキセノンフラッシュランプ
光源パルスライト
照射範囲スーパープレミアム:3.5cm×2.0cm
プレミアム:3.5cm×2.0cm
エクストララージ:3.7cm×2.5cm
ラージ:3.5cm×2.0cm
ストロング:3.0cm×1.5cm
スキンケア:3.0cm×1.5cm
照射回数1つのカートリッジで最大300万発の照射が可能(レベル1の場合)
出力設定肌質に合わせて10段階から選択可能
照射モード1ショット・3連射・6連射(手動・自動と切り替え可能)
本体付属品・脱毛器ケノン本体
・サングラス
・電源コード
・クーリングパック ×2
・取扱説明書
・保証書
その他・日本製
・メーカー1年保証あり

商品の総重量は2.35kgですが、手に持つハンドピースの重量は僅か120gですので、長く持っていることで手が疲れる…といった心配もありません。

口コミでも「脱毛の効果が高い!」と評判のケノンは、一般の脱毛器とは比べものにならないくらい広い照射範囲であることや、照射数が多いことが効果が出やすい秘密なのです。

そこで、フラッシュの照射範囲と照射数について解説していきましょう。

ケノンはフラッシュの照射範囲が広いから一度でたくさん脱毛可能

ケノンは照射範囲が広いから、1箇所当てるだけで多くの脱毛ができるのが大きな特徴です。その範囲はスーパープレミアムで驚きの3.5cm×2.0cm!

…と文章で説明してもわかりづらいですよね。

そこで、他のフラッシュ脱毛器やレーザー脱毛器の照射範囲を比較してみましょう。

種類照射範囲
家庭用脱毛器ケノン
※スーパープレミアム
3.5cm×2.0cm
その他のフラッシュ脱毛器1.5cm×3.0cm~2.0cm×3.0cm
レーザー脱毛器1.0cm×1.0cm

家庭用脱毛器ケノンの照射範囲が、一般の脱毛器やレーザー脱毛器と比べて最も広いのがお分かりいただけたかと思います。

照射範囲が狭いと、何度も場所を変えて皮膚に当てなければなりませんが、照射範囲が広いことで、1箇所でたくさんの脱毛が可能です。

そのため、ケノンであれば時間もかからずに効果的に脱毛できるのです。

照射数が最大で300万発!

1つのカートリッジで300万発もの照射が可能。実はこの数字、業界初の照射回数なのです。

では、ケノンと他社の家庭用脱毛器の照射回数にどのくらいの違いがあるのかを、下記の表で比較してみましょう。

種類照射回数
家庭用脱毛器ケノン
※スーパープレミアム
レベル1:300万発
レベル10:50万発
その他のフラッシュ脱毛器1,000発
レーザー脱毛器※充電式の場合 約480発

比較するとよくわかりますね。照射回数が多いことで、1つのカートリッジで手足の照射も充分に行えます。

手足どころか、その他の部分まで1つのカートリッジで脱毛できます。「家庭用脱毛器ケノンは、金額が他のよりも高いのでは…。」と思ってしまいますが、効果にこれだけの違いがあるのなら金額が高いのも納得ですよね。

ケノンは脱毛効果が出るのが早い!?

毛の太さや毛質・毛の生える周期によって差がありますが、家庭用脱毛器ケノンの購入者レビューでは、1,2回で効果が出るという声もあるほど。

使い方や利用回数、利用している期間にも違いが出てきますが、2週間に1回程度を目安にして、4回から5回程繰り返して利用することで大きな効果が得られます。

また、脱毛したい部分の一部の毛が伸びてきた段階ですぐに2回目の照射を行うことで、さらに脱毛の効果が上がります。

エステやサロンに通っている場合、予約を取ろうと思ってもタイミングよく予約が取れなくて、次の脱毛時には毛が充分に伸びきってしまっている…ということも出てきます。

家庭用脱毛器ケノンなら自宅で思い立った時にすぐに照射できるので、毛が伸びる隙を与えません。

ただし、あまり連続して照射を行うと肌に負担がかかってしまうので、肌の様子を見て「赤みが消えない」「ちょっと荒れてきた」という場合には、2週間に1回くらいの期間を空けてから照射を行いましょう。

ケノンは痛みが少ないから続けられる!

脱毛するにあたって最も心配になるのは『痛みの有無』ではないでしょうか?

簡単に言えば、体から生えている毛を抜くので、痛みを伴うのは仕方がないかもしれませんが、あまり痛いようだと次の脱毛に勇気が必要になってしまいますよね。

しかし、家庭用脱毛器ケノンの場合、実際に使ってみると痛みが少ないといった声が多いのが事実です。

脱毛器ケノン公式サイトに投稿されたレビューの一部を抜粋してみましょう。

脱毛時に痛みがあったり脱毛した後にチクチクと痛み出すなど、痛みのトラブルは避けて通れないように感じますが、脱毛時の痛みが少なくて済むのもケノンの大きなメリットです。


しっかりと冷やしてから使うことが痛みを軽減させるコツでもあります。

ただし、痛みの感じ方には個人差がありますので、痛みに弱い方は痛みを強く感じることがあります。痛みが強い場合は、照射レベルを下げて使用してくださいね。

家庭用脱毛器ケノンの口コミと実際の画像

家庭用脱毛器ケノンを効果的に使う方法

家庭用脱毛器ケノンを効果的に使うためには、ケノンの基本的な使い方を知っておかないといけません。

自己流で使ってしまうと、効果が出ないばかりかケガや事故の危険性もありますので、ケノンの使い方をしっかりマスターしておきましょう。

では、ケノンの使い方の流れを簡単に以下にまとめます。

  1. 毛を剃る
  2. 電源コードを接続する
  3. 脱毛用カートリッジを装着する
  4. 電源(スイッチ)を入れる
  5. 照射レベルを調節する
  6. 使用前によく冷やす
  7. 照射口を肌に当てる
  8. ボタンを押して照射!
  9. 使用後もよく冷やす
  10. 照射箇所をずらしながら全体的に照射する

では、手順をもっと細かく解説していきますね。

1|毛を剃る

まず、照射前に脱毛したい部分の毛を剃りましょう。この時、毛を抜いてしまうと上手く脱毛できない可能性がありますので、必ず剃るようにしてください。

毛は、約1mm程度の長さが残るようにしましょう。1mm程度の毛を表面に残しておくことで脱毛の効果が出やすくなります。照射前日までに剃っておくと丁度いいでしょう。

なぜ毛を残すことが大事なのかと言うと、脱毛は黒い部分に対して照射を行うため、毛が残っていないと効果がない為です。後述しますが、ホクロやシミ部分にも反応してしまう為、白いテープを貼って対応しましょう。

2|電源コードを接続する

脱毛器には充電タイプと電源コードタイプがありますが、ケノンは家庭用電源にコードを指して使うタイプなので、使用するたびに「また充電が無くなった…。」といって再度充電するといった手間もありません。

電源コードは根元までしっかりと差し込みましょう。

3|脱毛用カートリッジを装着する

家庭用脱毛器ケノンの本体内にある白いカートリッジが、脱毛用のカートリッジになりますので、奥まで差し込んでセットします。

ちなみに、薄いピンク色のカートリッジはスキンケア用ですので、間違えないようにしましょう。

4|電源(スイッチ)を入れる

右下にある電源ボタンに触れることで電源が入りますので、電源を入れてカートリッジを自動で認識させます。

自動認識が完了すると、ディスプレイに脱毛モードであることが表示されますので確認してください。

5|照射レベルを調節する

脱毛モードになったら、照射レベルを調節します。

『▲/▼』マークのボタンがありますので、照射レベルを好みの数字に設定します。初めて使用する場合にはあまり高くないレベルにしておくといいでしょう。

毛の濃い部分は刺激が強くなる可能性があるので、低いレベルから始めてみてくださいね。

照射レベルのほかに、『連射の有無』『自動又は手動』の設定ができますので、お好みで設定を変更してください。

6|使用前によく冷やす

照射する前に、照射したい部分を保冷剤で10秒ほど冷やします。冷やしておかないと充分な効果が得られませんので、必ず冷やすようにしてくださいね。

特に毛の濃い部分はしっかりと冷やしておきましょう。

7|照射口を肌に当てる

しっかり冷やしたら照射しましょう。照射口が肌に対して水平に当たるようにすることが上手く照射できるコツです。

照射口が肌に水平に当たっていないと、機器が皮膚であると認識できなくなり正常に照射が行われないことがあります。

必ず水平になるように当ててくださいね。

9|ボタンを押して照射!

肌に対して水平にあたっていることを確認したら照射します。手動で照射する場合は、ボタンを押してください。自動で照射する設定だと、皮膚を認識した時点で自動的に照射されます。

一度照射した後そのままボタンを押し続けていると、連続した照射が可能になります。

最大である6連射をする場合は、6回のショットが完了するまでボタンを押し続けてくださいね。

8|使用後もよく冷やす

照射した後も、必ず保冷剤で10秒ほどしっかりと冷やしましょう。

10|照射箇所をずらしながら全体的に照射する

上記の手順で、照射箇所をずらしながら脱毛したい部分を順番に照射していきます。

手順がわかれば、あとは継続的に使用していくだけですが、体のどの部分に使うことができるのかがわからないと困ってしまいますね。

そこで今度は、体のどの部分にケノンが使えるのかをまとめていきましょう。

ケノンは体中に使える

家庭用脱毛器ケノンは体の気になる部分の脱毛ができるので、1台あれば全身をスッキリさせることが可能です。

では、体のどの部分に使えるのかをまとめましょう。

  • わき
  • 乳輪周り
  • お腹
  • へそ周り
  • 腹部
  • Vライン
  • 背中
  • おしり
  • 口周り(ヒゲ)

この中でも、特に効果が出やすい部分は、手の甲や指などの毛の薄い部分。わきや顔の産毛などです。

逆に効果が出にくい部分には、髭・脚(スネなど)・腕・ボディとなっています。

効果の出方には個人差がありますので、「効果が出にくいと思っていたのに、すぐに効果があった!」という方もいらっしゃいます。

どの部分が効果が高いのかを、あなたの体で試してみるのもいいかもしれませんね。自分だけのデータを作るのも、楽しみの一つになります。

では、逆にケノンが使えない部分はどんなところでしょうか。次の項目でまとめていきましょう。

ケノンが使えない部分

ケノンが体中に使える優秀な脱毛器だと言っても、使えない部分もあります。まずは、ケノンが使えない部分をまとめてみましょう。

  • まつ毛
  • まゆ毛
  • こめかみ
  • まぶた
  • ひたい
  • ホクロ

ケノンの光は、鼻尖と左右それぞれ耳の中心を直線で引いた線より上の部分に照射することはできません。

間違えて照射してしまうと、思わぬケガや事故につながる危険性があります。

眉毛も脱毛したいのにできないの?

特に眉毛の形にこだわりたい方なら、眉毛も脱毛しておきたいですよね。

眉毛は『眉毛脱毛機能』(オプション)を使って脱毛します。

眉毛脱毛機能は、フラッシュで脱毛するのではなく、ピンセットのようにつまんでから微弱の電流を流して毛を抜きやすくする機能なので、目の近くでも安心して使うことが可能です。

また、フラッシュ脱毛はホクロから生えている毛に使うことができないので、眉毛脱毛機能を使って脱毛します。

フラッシュ脱毛ができない部分には、肌に優しい眉毛脱毛機能を使うようにしましょう。

さて、ケノンを効果的に使うための手順や使える部分・使ってはいけない部分がわかりましたが、一体どのくらいの期間使う必要があるのがわかりませんよね。

ここからは、どのくらいの期間ケノンを使うべきかを解説していきましょう。

ケノンの効果は数回から数か月でわかる

家庭用脱毛器ケノンの効果は、人によって大きく違いがありますが、早い方なら数回で効果を実感できるようです。

また、ケノンを使い始めてから1か月から3か月ほどで効果が実感できる!という方が多くいらっしゃいます。

上記の『ちょろ氏』は、その後の経過もツイートしています。

全身の毛が濃い方は1年近く経ってから効果が表れたということもあります。

1年かかることもあるの?長くない?」と思うかもしれませんね。しかし、脱毛エステやクリニックに通う場合、大金を支払い1か月に1回のペースで合計10回通っても効果が得られないこともあります。

それに比べて、ケノンなら自宅にいながら2週間に1回のペースで脱毛できる上に、早ければ数回から1か月で効果が現れるので、コツコツ続けていくことでエステやサロンよりも効き目があるといえるでしょう。

家庭用脱毛器であるケノンはコスパ抜群の脱毛手段!

家庭用脱毛器ケノンと一般の脱毛器、脱毛エステ・サロンの違いが前章でも出てきましたが、脱毛の効果やコスパは断然ケノンの方がいいのです。

では、どのような違いがあるのかを解説していきましょう。

照射範囲が断然違う

一般的な家庭用脱毛器とケノンの違いについて前章でも解説しましたが、もう一度下記にまとめてみましょう。

種類照射する範囲
家庭用脱毛器ケノン
※スーパープレミアム
3.5cm×2.0cm
その他のフラッシュ脱毛器1.5cm×3.0cm~2.0cm×3.0cm
レーザー脱毛器1.0cm×1.0cm

ケノンは照射範囲が広いことから、1箇所充てるだけで広い範囲を脱毛できます。実は、ケノンの照射範囲は脱毛エステやサロンが使っている業務用と同じくらいになります。

じゃあ、エステやサロンで脱毛しても同じなのでは…?」と感じますよね。しかし、照射範囲は同じくらいであっても、そのパワーが違います。

脱毛エステやサロンの場合、多くの方々に安全に通ってもらえるように光を弱めに設定していることが多いのです。

強い光で皮膚に炎症が起こるといった事故を防ぐためでもあります。こちらの事実は脱毛器ケノンの公式サイトにも掲載されています。

エステの機械は弱めの光って本当?

多数のエステティシャン個人判断に任せるには危険があり、機械の光の強さについて安全な設定に統一するとすれば、肌の一番弱い人のタイプに合わせる必要があります。
つまり安全性をより重要視する有名なサロンになればなるほど、さらに弱めの光の設定が必要です。
(以下略)

引用:脱毛器ケノン公式サイト 脱毛器ケノンとエステとの徹底比較

最も肌の弱い方に合わせた光で設定しているため、肌が強く毛が濃く生えている方には効きにくいことがあるのです。

その点、ケノンなら自分で照射レベルを設定できるので、使ってみて効果が現れない場合は照射レベルを上げてみることもできます。

また、その日の体調や肌の調子に合わせて照射レベルを下げることもできます。

エステやサロンの方が効果が高いと思われがちですが、あなたの肌に合わせた効果を得るのであれば、やはり家庭用脱毛器ケノン一択ですね。

ケノンは医療脱毛やエステに通うよりも経済的!

脱毛をするにあたって、どうしても気になるのはお金の面ですよね。医療脱毛やエステ・サロンで効果的に脱毛してもらうためには、定期的に通う必要があります。

しかし、医療脱毛やエステに1回通うだけでもかなりの金額がかかるものです。

では、医療脱毛や脱毛エステ・サロンで脱毛にかかる金額を下記の表にまとめましょう。

料金
エステティック TBC
※全身脱毛プラン
6回:176,100円
※別途メンバー入会金・入会事務手数料あり(2年で更新)
ミュゼプラチナム
※全身コース(顔除く)
6回:315,000円
湘南美容クリニック
※全身脱毛(顔除く)
6回:348,000円

たった6回通うだけでこれだけの金額がかかるなんて、驚きですよね。頑張って働いたお金の多くを脱毛に使ってしまうことになります。

しかも、自宅や職場の近くに医療脱毛やエステ・サロンがあればいいのですが、近くにない場合はお店に通うお金や時間も多くかかります。

その点家庭用脱毛器ケノンなら税込み価格69,800円であり、何度でも照射可能!自宅で簡単に脱毛できるため、交通費やお店に通う時間も必要ありませんね。

痛みの感じ方が違う

脱毛する際に避けて通れないのが痛みです。レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も発光することで脱毛ができるため、発光している間はどうしても刺激を受けることになります。

刺激を少なくするためには発光時間を短くすればいいのですが、レーザー脱毛の場合は発光時間を短くすると効果が表れにくくなってしまいます。

と言うのも、レーザー脱毛は長い発光時間で一点に光を集中して照射しなければならないから。発光時間が短くなると、充分に光を集中させることができないのです。

その点、フラッシュ脱毛のケノンは、短い発光時間でまんべんなく照射してくれるため、発光時間が短くても充分に脱毛効果を得ることができますし、刺激を感じたときはボタンから指を離すだけで簡単に照射を終わらせることができます。

刺激が強いな…と感じるならば照射レベルを下げられるから、あなたの肌の状態に合わせることができますね。

美顔機能のカートリッジも付属

脱毛がきれいにできたなら、お顔の手入れも行いたいですよね。

家庭用脱毛器ケノンには美顔機能のカートリッジも付属していますので、お顔の手入れも簡単に行えます。

一般的な脱毛器には美顔機能は付いていませんし、エステやサロンで美顔も行えばその分の料金が別途発生してしまいます。

ケノンは元々セットで美顔機能が付いているので、追加料金がかかるわけでもなく脱毛のついでにお顔の手入れができて便利!

使い方は脱毛機能と同じであり、最大10連射まで照射できます。脱毛とは光の波長数が違い美顔器に適した光なので、安心して使うことができます。

ここまでお肌のことを考えた脱毛器なんて、今までありませんでしたよね。

ケノンは男性でも効果あり!髭や脇でも利用可能!

こちらでご紹介した口コミにもちらほらありましたが、実は家庭用脱毛器ケノンは男性にも人気の商品なのです。

男が脱毛するの?

そんな疑問を感じていませんか?男性も脱毛する…というよりも、むしろ男性こそケノンを使って脱毛していただきたいのです。

そこで、家庭用脱毛器ケノンが男性にも人気の理由を解説していきますね。

毎日の髭剃りが楽になる!

男性ホルモンが多い男性は、毎日髭が生えますので会社に行く前などに髭を剃るのが日課になっているかと思います。

中には、夜のお風呂の時に一度剃っておき、翌朝もう一度剃っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。既に日課になっているとはいえ、「髭剃りが面倒だな。」と思うことでしょう。

そこで、ケノンを使って脱毛すれば徐々に髭が生えにくくなり、毎日の髭剃りが楽になっていきます。

更に、剃り残しやまだらになってしまう心配もなく、口周りが青くなってしまうのも防ぐことができます。カミソリではお顔を切ってしまう心配もありますが、ケノンなら切り傷の心配もありません。

男性の剛毛や髭の脱毛に適したスーパープレミアムカートリッジが付属していますので、太い毛でもしっかり脱毛してくれます。

また、夫婦で一緒に使っている方もいらっしゃいます。

髭剃りの時間を減らしたい!」「髭剃りだと夕方には顎が髭でザラザラする。」といったお悩みがある方は、ぜひケノンを試してみてくださいね。

ただし、特に男性の場合、ひげ等の皮膚が薄く、毛が濃い場所は痛みが強い場合があります。その為、照射レベルを下げて徐々に上げるようにしてください。ヒゲ脱毛で痛みを一切感じないところはないと言っても良い程、痛みを感じる確率は高いです。

全身すべすべの肌が女性に人気!

ちょっと古い映画などを観るとわかる通り、数十年前までは筋肉がムキッとしていて胸毛が生えている男性がモテる!という時期がありました。

今もその頃の名残があり、「これが男の理想像だ!」という方もいます。

人それぞれではありますが、近年の女性が思う理想の男性像は、漫画から抜け出したようなキレイな男性。アイドルグループのようなスッキリとした細身の男性が人気ですですよね。

見た目は細身でさわやかな男性でも、ムダ毛が全身にあるとガッカリされてしまうことも…。

そんな時は家庭用脱毛器ケノンにお任せ!男性の全身脱毛もしっかりできますので、アイドルのようなつるつるのお肌も夢ではありません。

実際に、全身の脱毛にケノンを使っている男性がいます。


充実した毎日のために、あなたも全身脱毛でつるつるのお肌を手に入れてみたいと思いませんか?

痛みは照射レベルで調節

男性であっても、やはり痛みは少ない方がいいですよね。実際にケノンを使っている男性のレビューを見てみましょう。

照射レベルが高いと、「熱い」「痛い」と感じることがあります。しかし、レベルを下げて使用すれば熱さや痛みを感じにくくなり、続けて脱毛していくことができます。

医療脱毛やエステに通わなくても、自宅であなたの好きなタイミングで行えるのもメリットですよね。

ケノンは照射レベルを調整できるからアトピーの方も安心して利用できる

脱毛器を使う際に気になるのが、肌への刺激です。特に敏感肌やアトピーのある方は、脱毛した後に炎症が出ないかどうか心配になりますよね。

家庭用脱毛器ケノンは照射レベルを自分で調節できるので、敏感肌やアトピーの方でも安心して使うことができるのです。

では、なぜ敏感肌やアトピーでも脱毛できるのでしょうか?その秘密を解説していきましょう。

ケノン独自の発光システムで刺激を軽減!

ケノンのフラッシュ光は、キセノンフラッシュランプと言って紫外線領域はカットされています。しかし、肌に優しい秘密はこれだけではありません。

ケノン独自で研究をし、開発した発光システムによってフラッシュ光の発光時間を短くしたのです。

光が肌に当たる時間が短いため、肌への余計な負担を減らすことができるということですね。

また、照射レベルが10段階あるため、出力レベルを下げて使用することでより肌への負担を減らせます。

連射機能を合わせて使えば光が分散しますので、更に刺激が軽減されます。

ただし、ケノンで照射する前と照射した後に保冷剤で冷やすことを忘れないでください。10秒以上しっかりと冷やすことで、より刺激を感じにくくなります。

ただし、敏感肌やアトピーの方でも必ず無刺激で使えるというわけではありません。照射レベルや連射モードを使用しても刺激があったり赤みが出ることもありますので、充分注意して使用してくださいね。

アトピーや敏感肌と感じる方は、ケノンを使用する際に照射レベルを低いところから始めましょう。問題なさそうであれば、徐々に強さを上げていくことが皮膚を守ることにとって大切です。

敏感肌やアトピーの方以外にもケノンの使用に注意が必要な場合がありますので、次の項目でまとめていきましょう。

ケノンを使用する際の注意事項

普段健康な肌の方でも、ケノンを使用する際に注意が必要な場合もあります。では、どんな方、またはどんな場合に注意が必要なのかを下記にまとめました。

  • 使用方法を熟知していない方
  • 未成年及び高齢者の方
  • 妊婦及び授乳中の方
  • ステロイド等の薬物を持続的に使用されている方
  • 4週以内に強い太陽光を受けられたり、日焼けをされた方
  • 刺青及び永久化粧部位
  • 色素が濃く沈着された方及び部位
  • 糖尿及び他疾患による皮膚異常症患者の方
  • 光過敏症等の光に関する疾患をお持ちの方
  • 癲癇患者の方
  • 心臓ペースメーカーなど体内埋め込み式医用電子機器・人工心肺などの生命維持装置
  • 皮膚癌病歴がある方や皮膚癌発病率が高い方
  • 3か月以内に放射線治療や化学療法を受けた経験がある方
  • 他に光過敏反応を起こす要素がある薬物やローション等を1か月以内に使用した方
  • 体調不良・飲酒後・薬服用中・疲労が激しい方
  • アレルギー体質・皮膚病・アトピー・敏感肌・生理中・血液異常・紫斑になりやすい方
  • 意思表示が出来ない方
  • 知覚障害・高血圧・骨疾患の方
  • 粘膜・かさぶた・傷・湿疹・あざ・いぼ・吹き出物・皮膚がん・タムシ(白せん)・毛のう炎などの部位
  • 毛胞炎・かぶれ・虫刺・腫れ物・にきび・皮膚炎・傷のある皮膚などの部位
  • シリコンが埋めてある部位・アキレス腱などの部位
  • 麻痺している部位
  • 帝王切開手術やその他手術を受けた部位
  • 化粧品やオイルなどが残っている部位
  • 金属やプラスチック など

上記の内容に該当する場合は、一旦使用を中止するか医師に相談するといいでしょう。

ケノンで効果がない人は続かないことが原因も

ケノンを購入してから早い方なら1か月、しっかりと続けていれば1年くらいで効果が現れます。

しかし、「ケノンを購入してからしばらくたっているのに、効果が出てこない。」という方もいます。

なぜ効果が現れないのでしょうか。効果が出ない方の特徴を下記にまとめてみましょう。

  • 使い方を間違っている
  • ケノンを使い続けていない

ケノンの使い方を間違っていると、脱毛の効果が現れません。

たとえば、脱毛カートリッジを使わなければならないのに、美顔カートリッジを使ってしまっている。照射レベルを高く設定できるのにレベルが1のままである。など、使い方が適していないと効果は出ません。

使い方が間違っていないかどうか、今一度確認してみましょう。

もうひとつの効果が出ない方の特徴である『ケノンを使い続けていない』について、次の項目で詳しく解説していきましょう。

ケノンを使い続けていないと効果は出にくい

ケノンは、肌の調子にもよりますが、2週間に1回程度の照射をしっかりと続けていくことが重要です。1回や2回の照射で「すぐに全身脱毛ができた!」と感じる効果が現れることはあまりありません。

しかし、数回で効果が出ないからと言って途中でやめてしまうと、せっかく効果が出始めてきたところなのに元に戻ってしまう…といったことになりかねません。

ケノンを購入して1年以上経っているのに、効果が感じられない…。」という方は、定期的にケノンで照射していない可能性があります。

なかなか続けられない…。」という方は、脱毛エステ・サロンや医療脱毛で予約を取って脱毛するといいでしょう。予約なら、確実に続けられそうですね。

まとめ|ケノンを効果的に活用しよう!

家庭用脱毛器ケノンは、脱毛エステやサロン、医療脱毛などに通わなくても自宅で簡単に脱毛できる手軽な脱毛器です。

高額な施術費を支払わなくても、ケノン本体の料金だけで自宅で脱毛できるのですから、楽な上にとっても経済的ですよね。

あなたの好きな時間に脱毛ができるのも、大きなメリットです。ケノンを購入したら、あなたの肌に合わせながら定期的に照射を行っていけば、効果がしっかりと現れてきます。

ただし、肌の調子が悪い時や体調がすぐれないときなどは、無理をしないようにしましょう。

ケノンの使い方をしっかりマスターして、ツルツル・スベスベの肌を目指しましょう。